Top / Root
HTML convert time: 0.005 sec.

Root

Last-modified: 2017-06-26 (月) 20:44:12

壁紙の基準になる画面
Rootにアイテムを配置することで壁紙をカスタマイズしていく

ITEMS

アイテムの設置や編集を行う。右の()内は(現在のアイテム数/設置できるアイテム数)
Rootには最大64個のアイテムが設置できるが、アイテム数が多くなるほどメモリーやCPUリソースの消費が大きくなる。
Groupを上手く利用して、10個程度までに収めるのが推奨されている

BACKGROUND

壁紙の背景設定。Typeで壁紙のタイプをSolid(単色)かImage(画像ファイル)で指定する。
Solidを指定した場合はColorを指定する。
Imageの場合は、PickImageでファイルを指定、EditImageで画像加工ができる。
Scrollで画像の表示調整、Filterで各種フィルターをかけることができる。

LAYER

レイヤーの設定。

  • Visible : 表示設定。Always(常時)、If Locked(ロック時)などが指定可能。
  • Scale : Layerのサイズを変更。
  • Location : Location(GPS)の設定。通常はDefaultで良い。

POSITION

レイヤーの位置設定。上下左右のパディングでLayer位置を微調整。

GLOBALS

グローバル変数の設定

SHROTCUTS

ショートカットの設定